家を高く売るなら時間をかけて売る

時間をかけてでも高く売る

 

家を高く売るなら時間をかけて売るのも大事だと思っています。

 

急がせる契約はロクなものがないとも思います。

 

詐欺師に騙されるような状況も同様だと思うのです。

 

時間がない状況での取引は成立する可能性が高いです。

 

それゆえに売主か買主のどちらかに偏った取引になります。

 

もちろんスピードも大事な要素である場合も多くあると思います。

 

ただ他人からせかされるような状況の多くは良くない状況だと思います。

 

少なくともポーカーフェイスで強気な姿勢を持って売ることが重要だと思うのです。

 

仲介業者にしてみれば早く売却したいと売主が思っていることがわかれば、なんとでもできると思います。

 

基本的に自社で買取りもできます。

 

その場合は仲介業者が絶対に儲かる金額になってしまいます。

 

 

家のような固定資産は流動性がかなり悪いので家を高く売るのなら時間が必要でしょう。

 

個人の売却では何軒もの不動産を売るというのではなく一軒売ればそれで終わりなのですからじっくりと売るのが良いのではないでしょうか。

 

 


不動産の査定にも車買取のように一括査定があります。


不動産の査定でも直接に不動産屋さんに査定を申込むよりも良い方法だと思います。


一括査定のメリットは複数社に査定をしてもらうことで正確な情報が集まりやすいです。




この方法で複数社に査定をしてもらい、一社に絞る専任媒介契約をする人は多いです。



しかしながら、そのまま複数社に売り出しもお願いする一般媒介契約をする人も増えてきています。


私は一括査定の方法を選び家を高く売ることができました。


一括査定の体験談>>>

 

一括査定 イエウール

公式サイトはコチラ>>>