家の査定の仕方

家の査定

 

不動産会社はどのような方法で査定を行うのでしょうか?

 

家の査定の方法を知っておくことで不動産の取引を有利に行うことも可能です。

 

不動産会社の査定方法

 

・取引事例比較法
・原価法
・収益還元法

 

結局のところ、査定額ですぐに売れればよいのですが、一戸建て住宅の場合は特に査定額で売れるわけではありません。
マンションは、よく似た物件の為、査定額で売れる場合はあります。

 

しかしながら、査定の多くは売る為にいくらで売れるのかが重要なのです。
不動産会社の経験からくる査定額を信用するしかありません。
いわゆる相場価格では売りたいものです。
売り出してすぐに売れた場合には売主は後悔します。

 

それは売り出し価格を安くしてしまったためです。
時間がない場合は、それでも良いのですが、こういった失敗しない為には十分な査定と売り出し価格を決める必要があります。
十分な査定と売り出し価格の検討する為には複数社で査定してもらうことをお勧めします。

 

一括査定 イエウール

公式サイトはコチラ>>>

 


不動産の査定にも車買取のように一括査定があります。


不動産の査定でも直接に不動産屋さんに査定を申込むよりも良い方法だと思います。


一括査定のメリットは複数社に査定をしてもらうことで正確な情報が集まりやすいです。




この方法で複数社に査定をしてもらい、一社に絞る専任媒介契約をする人は多いです。



しかしながら、そのまま複数社に売り出しもお願いする一般媒介契約をする人も増えてきています。


私は一括査定の方法を選び家を高く売ることができました。


一括査定の体験談>>>