不動産を売る 始め方

不動産売る始め方

不動産を売る時は不動産屋さんに行き、「家を売りたい」といえば買主を見つけて紹介してくれます。

 

当然ですが不動産屋さんからは仲介手数料を取られます。

 

 

たいていの不動産屋さんでは現金買取も行ってくれるみたいですが、その場合、高くは買ってくれないです。

 

一社だけに査定してもらうか、複数の不動産屋さんに査定をしてもらうかになりますが、複数社の方がおススメです。

 

 

複数社による査定のよいところは、自分の物件がどうみられているのか本当のところまでわかることです。

 

複数の営業マンの視点で自分の家の査定価格とその根拠を聞いておくのがおすすめです。

 

4社の査定価格とその根拠を聞くことでおおよその相場のリアルな価格を知ることができます。

 

複数社に査定してもらうのが面倒に感じる人は特に一括査定がおススメです。

 

 

一括査定のように総合的に見て査定価格、そして真の価値がわかるというのがメリットです。

 

一括査定にデメリットはないと言っても良いでしょう。

 

一般媒介を選択しておけば、良いと思います。

 

 

査定額だけで業者を比較しては駄目です。

 

それは実際に買うのは一般の方だからです。

 

 

家を高く売るにはタイミングの問題もあります。

 

じっくりと高く売れるチャンスを待つことが必要です。

 

 

 


不動産の査定にも車買取のように一括査定があります。


不動産の査定でも直接に不動産屋さんに査定を申込むよりも良い方法だと思います。


一括査定のメリットは複数社に査定をしてもらうことで正確な情報が集まりやすいです。




この方法で複数社に査定をしてもらい、一社に絞る専任媒介契約をする人は多いです。



しかしながら、そのまま複数社に売り出しもお願いする一般媒介契約をする人も増えてきています。


私は一括査定の方法を選び家を高く売ることができました。


一括査定の体験談>>>

 

一括査定 イエウール

公式サイトはコチラ>>>